ホーム > DOS窓のサイズを変更する

DOS窓のサイズを変更するには mode を使います。

  1. 行数と桁数を変更します
  2. C:\TIPS>mode con lines=50 cols=80
    (画面バッファーのサイズも同じサイズに変更されます)

    以下のように簡単に指定することも可能です(先に桁数,後から行数を指定)。
    C:\TIPS>mode con 80,50


  3. コマンドプロンプト上部にあるバーを右クリックしてプロパティより変更します
  4. 「レイアウト」タブを選択すると中段にウィンドウのサイズがあります。こちらに値を指定することでサイズ変更が可能です。
    title


  5. DOS窓を大きくしてから小さくします(特に意味なし)
  6. [バッチファイル]
    setlocal enabledelayedexpansion
    set c=40
    set l=10

    REM DOS窓を大きくする
    for /l %%i in (1,1,41) do (
    set /a c=!c!+1
    set /a l=!l!+1
    mode con lines=!l! cols=!c!
    )

    REM DOS窓を小さくする
    for /l %%i in (1,1,41) do (
    set /a c=!c!-1
    set /a l=!l!-1
    mode con lines=!l! cols=!c!
    )
    endlocal

確認したOS: Windows 10

↑ PAGE TOP